2019年05月23日

いざという時のために…

少し前の5/16の様子ですがご紹介します。

愛護会では定期的に業者様監修の元、消火器と消火栓を用いての初期消火訓練を実施しております。今回も新採用職員を中心に消火器での消火訓練は愛護会のグラウンドにて、消火栓での放水訓練は施設近くの池の前にて行いました。

まずは消火器訓練ですが、鉄板の容器に油を入れ着火した炎を粉末消火器で消火します。

こつは適正な距離を保つことと手前から奥に炎を追い込むこと。

IMG_1282.JPGIMG_1284.JPGIMG_1286.JPG
荒ぶる炎に苦戦しながらも皆さん消火完了です。


続いては施設に設置してある屋内消火栓からホースを伸ばして、池に向かっての放水訓練です。

ノズルをしっかり握り目標に対し放水します。

IMG_1287.JPGIMG_1289.JPG
放水始め!


これらを使用する機会がないことが一番ではありますが、万が一火災が発生したとき被害を最小限にとどめるに、こうした自衛のための訓練が必要であると感じております。

いざという時のために日頃から防災意識を高く持って業務に当たって参りたい思っております。
posted by aigokaikibou at 23:00| 日記